メディアレポート

4月22日、ブロックチェーンのメディアプラットフォームであるcointime.comは、未来のパブリックチェーンエコロジーに関する記事を掲載しました。このエコロジーの代表であるBitCherryは、最も低いコストで企業に利益をもたらし、高度なカスタマイズが可能です。これにより、より多くの企業がBitCherryと協力して、技術開発、アプリケーションの普及、取引の完全なエコロジカルクローズドループを構築することになるでしょう。

コミュニティの進展

BitCherry オールスパークプランの参加者を募集中です。本プランは、BitCherryのチェーン開発とDAppの展開に基づいています。BitCherryは主要なリソースと技術にアクセスでき、大規模なサポートを提供します。世界中の開発者チームや個人が申請し、本プランに参加することを歓迎します (Discord: http://bit.ly/BitCherryDiscord) 。

もうすぐBitCherry Telegramコミュニティでは、新たなイベントが開催されます。Telegramコミュニティ (@BitCherryEnglish) に参加してチェックしてみましょう。

技術的進捗

抵当権設定と償還のテスト機能に参加し、ステーキングコントラクトが抵当権を設定できない問題を修正

テストチェーン構築ドキュメントと検証者がテストチェーンにアクセスするためのノードを構築するための手順を記述

同期ノードとアプリケーション層のノードでエラーが報告される問題と、再起動後に新しい検証者が実行される問題を修正

ジェネシスアカウントを追加する際のパラメータ制限を最適化

新たなリワードメカニズムを開発

--

--

メディアレポート

4月6日、ブロックチェーンメディアプラットフォーム “NEWSLEAD” に、BitCherryの開発者イベント “オールスパークプラン” に関する記事が掲載されました。BitCherryはすべての開発者の皆様の参加を歓迎します。

4月7日、ブロックチェーンニュースメディアプラットフォーム “cointime.com” は、パブリックチェーンの新世代高品質プロジェクトとして、BitCherryに関する記事を掲載しました。BitCherryは、技術的な構造、デザイン、ガバナンス、コンセンサスといった中核的な強みを通じて、より信頼性の高い分散型ビジネスのエコロジーを構築しています。この技術は、パブリックチェーンの将来の発展方向をリードし、より多くの商業価値を生み出すでしょう。

コミュニティの進展

3月31日から4月6日にかけて、BitCherryの公式Twitterアカウントが、プレゼントキャンペーンを実施し、数百RTを獲得し、新たに500名の方にフォローされました。

4月7日には、BitCherryのCEOであるPaulがAMAイベントに参加しました。PaulはAMAイベントの中で、BitCherryの今後のエコロジープランや開発者向けイベント “オールスパークプラン” の詳細についてユーザーと議論しました。Paulは、BitCherryは開発者に包括的なサポートを提供し、開発者のためにグローバルな商取引を可能にするエコロジーについて保証することを述べました。AMAのインタラクティブ・セッションでは、抽選で5名の参加者に報酬が付与されました。

BitCherryの開発者イベント “Allsparkプラン” はまだ続いています。BitCherryのチェーン開発とDApp展開に基づいて、参加者は資金、主要なリソース、技術のサポートを受けることができます。グローバルな開発者チームや個人がBitCherryの活動に参加することを歓迎します(Discord: http://bit.ly/BitCherryDiscord)

技術的進捗

AWS上のクロスドメインサーバと公衆回線との間のVPC接続に関して、帯域幅テスト、ネットワーク遅延テスト、パケットロステストを実施

ノード検証機の状態を定期的に監視する機能を完成させ、テスト

アプリケーション層が検証者を何度もキックアウトし、コンセンサスに失敗する問題を修正

コンセンサス層が同じノードを何度もバグオフしてコンセンサスを停止させる問題、新たに追加されたコンセンサスノードの署名の問題、非マイニングノードがマイナーに転換された後のコンセンサスデータの不整合の問題を修正

--

--

2021年4月14日、BitDNS、FMトークンがBitCherryのエコロジーパートナーとなりました。BitCherryはBitDNSとFMトークンと共に分散型ネットワークエコシステムを構築し、オンチェーンでの安全で便利な分散型ビジネスシステムを確立していきます。

オールスパークプランについてはこちら

✅オールスパークプラン参加申請フォーム: http://bit.ly/AllSparkPlanForm

✅API参照マニュアル: https://developers.bitcherry.io/#/apiReferenceManual

BitCherry Japan公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryJapan
BitCherry日本コミュニティ: https://t.me/BitCherryJapan
BitCherry (Global)公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryGlobal
BitCherry開発者コミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D

--

--

メディアレポート

4月6日、ブロックチェーンメディアプラットフォーム “NEWSLEAD” に、BitCherryの開発者イベント “オールスパークプラン” に関する記事が掲載されました。BitCherryはすべての開発者の皆様の参加を歓迎します。

4月7日、ブロックチェーンニュースメディアプラットフォーム “cointime.com” は、パブリックチェーンの新世代高品質プロジェクトとして、BitCherryに関する記事を掲載しました。BitCherryは、技術的な構造、デザイン、ガバナンス、コンセンサスといった中核的な強みを通じて、より信頼性の高い分散型ビジネスのエコロジーを構築しています。この技術は、パブリックチェーンの将来の発展方向をリードし、より多くの商業価値を生み出すでしょう。

コミュニティの進展

3月31日から4月6日にかけて、BitCherryの公式Twitterアカウントが、プレゼントキャンペーンを実施し、数百RTを獲得し、新たに500名の方にフォローされました。

4月7日には、BitCherryのCEOであるPaulがAMAイベントに参加しました。PaulはAMAイベントの中で、BitCherryの今後のエコロジープランや開発者向けイベント “オールスパークプラン” の詳細についてユーザーと議論しました。Paulは、BitCherryは開発者に包括的なサポートを提供し、開発者のためにグローバルな商取引を可能にするエコロジーについて保証することを述べました。AMAのインタラクティブ・セッションでは、抽選で5名の参加者に報酬が付与されました。

BitCherryの開発者イベント “オールスパークプラン” はまだ続いています。BitCherryのチェーン開発とDApp展開に基づいて、参加者は資金、主要なリソース、技術のサポートを受けることができます。グローバルな開発者チームや個人がBitCherryの活動に参加することを歓迎します(Discord: http://bit.ly/BitCherryDiscord)

技術的進捗

AWS上のクロスドメインサーバと公衆回線との間のVPC接続に関して、帯域幅テスト、ネットワーク遅延テスト、パケットロステストを実施

ノード検証機の状態を定期的に監視する機能を完成させ、テスト中

アプリケーション層が検証者を何度もキックアウトし、コンセンサスに失敗する問題を修正

コンセンサス層が同じノードを何度もバグオフしてコンセンサスを停止させる問題、新たに追加されたコンセンサスノードの署名の問題、非マイニングノードがマイナーに転換された後のコンセンサスデータの不整合の問題を修正

--

--

Paulさんこんにちは!

こんにちは!Peterさん、そしてBitCherryコミュニティのメンバーの皆さん、本日はよろしくお願いします。

より多くの投資家や開発者にBitCherryのエコロジー計画をより深く知ってもらうために、BitCherry分散型エコロジー支援特別基金の設立や、1,000万ドルでエコロジー開発を後押しする “オールスパークプラン” などについて、いくつか質問をさせていただきます。それでは早速始めましょう!

Okay

Peter: BitCherryの技術的な目標は何ですか?また、BitCherryチェーンの強みは何ですか?

BitCherryは、多様なビジネスエコシステムに注目しており、チェーンの商業化、高速化、カスタマイズ化を主な目標としています。技術面では、さまざまなアプリケーションシナリオの実際のニーズに応じてデータを細分化し、さまざまな種類のコンテンツに応じて対応するサイドチェーンを提供し、最終的に “ブロックチェーン+” の分散型ビジネスエコロジーを構築します。

Peter: 今後のBitCherryエコロジー展開について教えてください。

BitCherryはメインネット公開後、DeFi、ゲーム、NFT関連のエコロジー展開を並行して進めていくことになります。主流のブロックチェーンネットワークの混雑やガスコストの高さを背景に、BitCherryの技術がさらに躍進することで、他のブロックチェーンでのプロジェクトが引き寄せられることも考えられます。ほとんどのアプリが開発とパフォーマンスの初期段階にありますが、BitCherryはエコシステムプロジェクトにさらなるインセンティブとサポートを提供していきます。

Peter: BitCherryはエコロジー開発のためにどのような準備をしていますか?

BitCherryは2021年3月26日に正式に “BitCherry分散型エコロジー支援特別基金” の設立を発表しました。より価値のある、ブロックチェーンビジネスアプリケーションの可能性を持って、BitCherry分散ビジネスエコシステムを完成させることを目的とし、エコロジカルチェーンのアプリケーションの開発のために1,000万ドルを投資することを決定しました。競争、ハッチだけでなく、投資、エコノミーの問題に開発者のための資金を促進し、技術的および運用的なオールラウンドなサポートを促進し、潜在的な開発プロジェクトを支援します。

Peter: BitCherryの “オールスパークプラン” とは開発者にどのようなサポートを提供しますか?

“オールスパークプラン” は3月29日にBitCherryが提案したプランです。その目的は、より価値のある有望なブロックチェーンビジネスアプリケーションを育成し、BitCherry分散型ビジネスエコシステムを豊かにすることです。また、エコロジー支援特別基金は、エコロジープロジェクトの開発、競争、インキュベーション、投資に1,000万ドルを投資することを発表しました。高品質で将来性のあるブロックチェーンプロジェクトに対し、資金面での支援、技術面での支援、戦略策定、リソースマッチング、チーム育成など、包括的な支援を行います。当社の採用プログラムに参加してランキング上位になれば、BitCherryから多くのリソースを得ることができます。技術に自信のある方、ブロックチェーンの今後の動向について独自の知見をお持ちの方は、ぜひ参加してみてください!

Peter: BitCherryのエコロジーでは、どのようなプロジェクトがより必要とされていますか? オールスパークプランではサポートを優先するのでしょうか。

BitCherryはエコロジカルなインフラに重点を置いているため、Defiアプリ、ゲーム、オークションプラットフォーム、分散型クラウドコンピューティング、プレディクター、デリバティブ取引、データサービスなどといったアプリケーションは最終スコアでボーナスポイントが与えられる可能性が高くなります。BitCherryは優れた/有望なブロックチェーンプロジェクトチームの参加を歓迎します。あなたは次のようになります。募集要項は以下の通りです。

  1. 健全なブロックチェーンプロジェクトのソリューションを持っていて、BitCherryの分散型ビジネスのエコロジーに共感でき、エコロジー内で適切な技術、チーム、または財政支援のチームや個人を求めている方
  2. BitCherryブロックチェーンネットワークを開発しているチームまたは個人
  3. Ethereymなどのパブリックチェーンでプロジェクト開発を行ったことがあり、BitCherryのエコシステムに自信を持っているチームや個人
  4. BitCherryブロックチェーンネットワークで上で開発するプロジェクトが優先されます。

Peter: 暗号資産業界の現状をどう思いますか?BitCherryが市場をリードする最大の強みは何だと思いますか?

良い質問ですね、本当に。暗号資産業界では驚くことばかりで毎日のように生み出される新たなプロダクトに興奮する日々を送っています。あなたがビギナーであろうとも、デイトレーダーであろうとも、Bitcoinやアルトコインの愛好家であろうとも、誰もがそのアイデアで未来を創ることができるのです。

BitCherryの成功には、技術、ビジネス開発 (2B)、顧客マーケティング (2C) の3つが必要だと思います。第一に、私たちは常に自分たちの技術とプロダクトを優先して考える必要があります。第二に、ビジネス面においては、BitCherryのビジョンは、技術的なリーダーシップ、開発のしやすさ、ユーザーの使いやすさ、商業的に受け入れられること、企業が最小のコストで展開を完了できること、そして高度にカスタマイズされ、クロスチェーンのコミュニケーションを可能にすることに焦点を当てています。これにより、より多くの企業が協力してくれるようになるでしょう。

オールスパークプラン申請はこちら: http://bit.ly/AllSparkPlanForm

詳しく回答してくださり、ありがとうございます。それでは後半はリアルタイムに投稿される質問に回答していきましょう。

BitCherryのDeFiに対するビジョンとは?DeFiをサポートするために、BitCherryにはどのような機能が組み込まれていますか?

BitCherryは、2つのDeFiビジョンを掲げています。
1つ目は、資産の所有権をユーザーに戻すことです。ユーザーは秘密鍵を使って資産を管理することができます。これは現在のすべてのウォレットが行っていることですが、個人資産には十分ではありません。2つ目は、チェーン上の資産の流動性を向上することです。現在、中央集権的な取引所が行っているのは流動性の提供ですが、いくつかの制限があります。もちろん、DEXに取り組んでいるチームもありますが、これらのDEXソリューションは、パブリックチェーンの性能に制限されており、ビジョンは良くても、実際の取引プロセスは使いやすいものであるとは言えません。

上記2つのビジョンを、多くのパブリックチェーンやDeFiはまだ実現できていません。しかし、Bitcherryは、基本設計を行う時点から商品化を検討してきました。Bitcherryに内蔵されている “main chain, side chain and cross-chain” という機能は、上記のビジョンを実現することができます。メインチェーンでは資産を発行し、クロスチェーン技術でチェーン上の他の資産と接続し、最終的にはオンチェーンでのマッチングや取引によって資産の流れを実現します。

ユーザーがBCHCを長期保有するメリットについて教えてください。

市場の発展に伴い、分散型金融業界は必然的に技術革新、シーンランディング、リアルアセットチェーンの方向に注力する必要があり、また、より洗練されたスマートコントラクトの要件や小規模・高頻度の金融アプリケーションシナリオが必要となります。BitCherryの技術的優位性は、カスタマイズされた小規模・高頻度のアプリケーションシナリオのニーズを満たすことであり、これはBitCherryの市場におけるかけがえのない競争力でもあります。想像するに、開発コストが低く、取引コストが低く、安全で、カスタマイズが可能で、商業的に高頻度で利用される基盤インフラの需要を満たすことができるBitCherryが市場に登場すれば、市場がそれを利用しない理由はなくなると考えます。
BCHCは、BitCherryのパブリックチェーンを支える価値として、BitCherryの分散化を保証し、エコシステムのステークホルダーが自由かつ公正にネットワークガバナンスに参加することを可能にします。また、BCHCは、ユーザーが権利や利益を行使する過程で価値の循環を生み出し、BitCherryのバリューネットワークの発展を維持しています。今後、エコロジーの継続的な拡大に伴い、BCHCの価値はますます高まっていくことでしょう。

HECOチェーンについてどのように考えていますか?BitCherryはHECOと競合しますか?

HECOは優れたパブリックチェーンであり、また注目すべきプロジェクトでもあります。私たちは、BitCherryとHECOが協力して、将来的にブロックチェーンエコシステム全体を発展させることができると信じています。HECOは生態系の多様性を重視し、BitCherryはビジネス分野での使いやすさ、高い互換性、高いパフォーマンスを重視しています。現在、私たちはそれぞれのニーズを持った潜在的なパートナーを持っています。これまでのところ、HECOとは健全な競争関係を築いています。

BitCherryに関して、2021年私たちはどのような進展を期待できますか?

2021年、私たちはBitCherryがブロックチェーン業界全体に変化をもたらすことを期待しています。将来のアプリケーションとチェーンは、現実のアプリケーションシナリオに基づいて現実的な問題を解決しなければなりません。BitCherryは、技術、コミュニティ、エコロジーリソースを凝縮して構築することで、さまざまなビジネスシナリオを達成することができます。ブロックチェーンの基礎となるインフラを構築し、実際のビジネスを発展させることで、グローバルなビジネスブロックチェーンの変革をサポートし、開発者はより簡単に一般ユーザーにDappを普及させることができます。

BitCherryテストネットワークの公開時にチームが直面した課題とは?また、その後の予定はどうなっていますか?

成長志向のプロジェクトとして、BitCherryは、確かにどんな問題でも解決するわけではないまでも、様々な課題を解決するために尽力しています。今後、BitCherryは開発者コミュニティの発展を積極的に展開していきます。Ethereumの成功は、その巨大な開発者のリソースによるところが大きいです。数え切れないほどの開発者の交流や衝突の中で非常に多くの高品質なプロジェクトを革新してきました。そのため、継続的な技術の向上に加えて、より合理的なインセンティブの仕組みを構築し、開発者コミュニティの積極的な動機付けを行います。実用的な問題を解決するためのパブリックチェーンアプリケーションの将来は、実際のアプリケーションシナリオに基づいていなければなりません。そのため、アグリゲーション技術、コミュニティ、エコロジーリソースを通じたBitCherryは、異なるビジネスシナリオのブロックチェーン基礎インフラとビジネスアプリケーションのビジョンを満たすことができます。

明らかに、多くのブロックチェーンプロジェクトは実際にある問題を解決しておらず、トークンを売るためだけに存在しているように思えます。それらに比べて、BitCherryはどんな問題を解決しますか?また、どんなソリューションを提供しますか?

Ethereumネットワークの混雑や高いガスコストの問題が短期間で解決されない中、プロジェクト参加者は、ユーザーに低コストで高パフォーマンスの高スループットなスケーリングソリューションを提供するための代替ソリューションを探しています。BitCherryは、分散型ビジネスチェーンインフラの拡張可能なブロックのサービスにおけるIPv8技術に基づいた世界初のパブリックチェーンとして、様々な分野のグローバルビジネスのための深遠な技術力を通じて、ユーザーフレンドリーなブロックチェーンインフラを提供し、カスタマイズされたブロックチェーンアプリケーションの異なるビジネスシナリオや完全にプライベートなサイドチェーンをサポートします。各サイドチェーン自体が商用化を前提としているブロックチェーンソリューションです。将来的には、より多くのプロジェクト関係者がBitCherryチェーンの構築または利用を求めるようになるでしょう。

DeFi、ステーキング、Dapps、NFTなど様々な分野がありますが、今はどの分野に力を入れていますか?今年の目標は何ですか?

いい質問ですね。Dappsの開発は、現在、私たちにとって最も重要なことであり、より多くの開発者がBitCherry上でDappsを展開することに期待しています。私たちは、エコロジーがより進展するにつれて、NFTやDeFiなどの他の分野にも展開していきます。
2021年、私たちはBitCherryがブロックチェーン業界全体に変化をもたらすことを期待しています。将来のアプリケーションとチェーンは、現実のアプリケーションシナリオに基づいて現実的な問題を解決しなければなりません。BitCherryは、技術、コミュニティ、エコロジーリソースを凝縮して構築することで、さまざまなビジネスシナリオを達成することができます。ブロックチェーンの基礎となるインフラを構築し、実際のビジネスを発展させることで、グローバルなビジネスブロックチェーンの変革をサポートし、開発者はより簡単に一般ユーザーにDappを普及させることができます。

BCHCをサポートしているウォレットにはどのようなものがありますか?また、独自のウォレットを開発する予定はありますか?

BCHCをサポートしているウォレットにはToken pocket、imtoken、Trust wallet、Bitpayなどがあります。メインネット公開の初期段階でいくつかのウォレットプログラムと協力しましたが、今年の後半には独自のウォレットを開発する予定です。確定後に追って発表します。

2021年に優先して行うトップ3を教えてください。来年の計画を教えてください。

今年の計画は、主にメインネットワークのエコロジーを開発・改善することであり、計画の詳細については、BitCherryのウェブサイト ( bitcherry.io) にログインしてロードマップをご覧ください。2021年、私たちはBitCherryがブロックチェーン業界全体に変化をもたらすことを期待しています。将来のアプリケーションとチェーンは、現実のアプリケーションシナリオに基づいて現実的な問題を解決しなければなりません。BitCherryは、技術、コミュニティ、エコロジーリソースを凝縮して構築することで、さまざまなビジネスシナリオを達成することができます。ブロックチェーンの基礎となるインフラを構築し、実際のビジネスを発展させることで、グローバルなビジネスブロックチェーンの変革をサポートし、開発者はより簡単に一般ユーザーにDappを普及させることができます。

BitCherry Japan公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryJapan
BitCherry日本コミュニティ: https://t.me/BitCherryJapan
BitCherry (Global)公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryGlobal
BitCherry開発者コミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D

--

--

ブロックチェーン業界の世界的な認知度が高まり、ブロックチェーン技術は急速な発展期を迎えています。しかし、様々な業界におけるブロックチェーン技術の適用と発展には、まだまだ多くのボトルネックがあります。性能の低さ、高価なリソース、チェーン上のアプリケーションの制限、開発スペースの制限などの問題が、ブロックチェーン業界とフィジカルコマースの統合と発展を制限しています。BitCherryブロックチェーンネットワークの成熟に伴い、BitCherryは現在不足している商業ブロックチェーンの基礎的なアーキテクチャを補完するための新しい技術を生成し、基礎的な技術サポートとソリューションのグローバルな商業的利用可能性のために、高いパフォーマンス、最高のセキュリティを提供します。 2021年3月26日、BitCherryは、BitCherry分散型ビジネスエコシステムを改善するために、より価値のある、ブロックチェーンビジネスアプリケーションを育成することを目的とした “BitCherry分散型エコロジー特別基金” の正式な設立を発表しました。BitCherry分散エコロジーファンドは、エコロジーチェーンアプリケーションの開発、競争、インキュベーション、投資に1,000万ドルを投資し、エコロジーサポート上の開発者に多面的な金融、技術、運用の促進を提供します。

BitCherry分散型エコロジー支援特別基金を設立、1,000万ドルでエコロジー開発を後押し
BitCherry分散型エコロジー支援特別基金を設立、1,000万ドルでエコロジー開発を後押し
BitCherry分散型エコロジー支援特別基金は、エコロジーチェーンのアプリケーション開発、コンペ、インキュベーション、投資に1,000万ドルを投資し、エコロジーサポート上の開発者に多面的な資金、技術、運用の促進を提供します。

ブロックチェーン業界の世界的な認知度が高まり、ブロックチェーン技術は急速な発展期を迎えています。しかし、様々な業界におけるブロックチェーン技術の適用と発展には、まだまだ多くのボトルネックがあります。性能の低さ、高価なリソース、チェーン上のアプリケーションの制限、開発スペースの制限などの問題が、ブロックチェーン業界とフィジカルコマースの統合と発展を制限しています。BitCherryブロックチェーンネットワークの成熟に伴い、BitCherryは現在不足している商業ブロックチェーンの基礎的なアーキテクチャを補完するための新しい技術を生成し、基礎的な技術サポートとソリューションのグローバルな商業的利用可能性のために、高いパフォーマンス、最高のセキュリティを提供します。

2021年3月26日、BitCherryは、BitCherry分散型ビジネスエコシステムを改善するために、より価値のある、ブロックチェーンビジネスアプリケーションを育成することを目的とした “BitCherry分散型エコロジー特別基金” の正式な設立を発表しました。BitCherry分散エコロジーファンドは、エコロジーチェーンアプリケーションの開発、競争、インキュベーション、投資に1,000万ドルを投資し、エコロジーサポート上の開発者に多面的な金融、技術、運用の促進を提供します。

BitCherry分散型ビジネスエコシステムに参加するメリット

技術面では、BitCherryブロックベースチェーンフレームワークIPv8基盤技術により、開発者は独自の完全なブロックチェーンを作成してカスタマイズすることができ、基盤技術の複雑さから解放されるため、独自のビジネスロジックに集中することができます。また、BitCherry分散型エコロジー特別基金は、質の高いプロジェクト/チームを選択して、資金面でのサポート、技術面でのサポート、ファンド、戦略開発、リソース、ドッキング、チームカルチャーなどを全面的に提供します。

それらのサポートには以下のようなものを含みます。

プロジェクトへ特別資金や資金面でのアシストを行います。

プロジェクトチームが技術的なロードマップを整理するのを支援し、あらゆる種類の技術サポートを行います。

BitCherry エコロジーアライアンスの大規模プロジェクトによるリソース援助を行い、インキュベーションプロジェクトの申請とランディングを全面的に加速させます。

ブロックチェーン分野のシニアオペレーションチームが戦略的オペレーション、チームビルディング、ビジネス・法律面での経験を共有します。

BitCherry グローバルコンテンツマトリックスを通じて、プロジェクトがブランドプロモーションを行い、ユーザーを獲得し、グローバルコミュニティを確立することを支援します。

🍒BitCherry分散型エコロジー特別基金は、すべての優れたブロックチェーンプロジェクトが私たちのブロックチェーンネットワークに参加することを歓迎します。

募集要項;

  1. 完全なブロックチェーンプロジェクトの計画を持っている、もしくはエコロジーで適切な技術を探している財政的なサポートを探しているチームまたは個人
  2. BitCherryブロックチェーンネットワークを使用してプロジェクトを開発したいチームまたは個人
  3. Ethereumネットワークや他のブロックチェーンネットワークのプロジェクトで、BitCherryのエコロジーに自信を持っているチームまたは個人
  4. BitCherryブロックチェーンネットワーク上で開発するプロジェクトは、優先的にインキュベーションを受けることができます。

BitCherry Japan公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryJapan
BitCherry日本コミュニティ: https://t.me/BitCherryJapan
BitCherry (Global)公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryGlobal
BitCherry開発者コミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D

--

--

BitCherry は1,000万ドルのエコロジー支援特別基金を設立する “オールスパークプラン” を公式に設立します。

BitCherryのCEOであるPaulが、ゲストホストであるCRYPTO VN CEOの Peter氏と共に 2021年4月7日 20:00 (日本時間) にオールスパークプランの紹介とAMAを開催します。

皆様是非ご参加くださいませ!

✅開催日時: 2021年4月7日 20:00 (日本時間)

✅開催場所: http://t.me/BitCherryEnglish

✅質問投稿フォーム: https://forms.gle/rhZhqoRRmJYEDQxo9

BitCherryは投稿された質問の中から5つにお答えし、それぞれにプレゼントを配布いたします。

ルール:

  1. イベント終了後 5営業日以内にTwitterにて当選者を発表します。
  2. 1名につき、1つのTwitterアカウントでのみ参加できます。
  3. BitCherry はユーザーが不正行為を行っているかどうかを独自に判断し、ユーザーの参加資格を取り消す権利をすべて留保します。BitCherry の最終的な決定はすべての参加者に対して、法的拘束力を持ちます。

BitCherry Japan公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryJapan
BitCherry日本コミュニティ: https://t.me/BitCherryJapan
BitCherry (Global)公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryGlobal
BitCherry開発者コミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D

--

--

BitCherryはより価値のあるブロックチェーンビジネスアプリケーションを育成し、BitCherryの分散型ビジネスエコシステムを充実させるために、オールスパークプラン を正式に公開します。また、BitCherry分散型エコロジー支援特別基金は、エコロジープロジェクトの開発、競争、インキュベーションに 1000万ドル を投資し、開発者に資金面、技術面、運用面での支援を行うことを発表します。 “スパークとはトランスフォーマーの塊であり、オールスパークはトランスフォーマーの源であり目的地でもある” BitCherryは、IPv8をベースにした世界初の分散型ビジネスインフラとして、ブロックチェーンの世界における “オールスパーク” になることを決意しました。”オールスパーク” は BitCherry の未来のエコロジーの多様性と持続性をも表しています。BitCherry は、凝縮した技術、コミュニティ、エコロジーリソースによって分散型ビジネスアプリケーションの開発を可能にし、”オールスパーク” を次々と活性化させ、若くてダイナミックで無限の可能性を秘めたブロックチェーン世界を創造していきます。今回のオールスパークプラン を利用して、開発者はBitCherry上でDAPPを展開・実行することができます。登録されたプロジェクトの運用状況に応じて上位10プロジェクトには、スーパースパークインキュベーション報酬を提供します。

オールスパークプランを公開 1000万ドルのエコロジー支援特別基金を設立
オールスパークプランを公開 1000万ドルのエコロジー支援特別基金を設立

BitCherryはより価値のあるブロックチェーンビジネスアプリケーションを育成し、BitCherryの分散型ビジネスエコシステムを充実させるために、オールスパークプラン を正式に公開します。また、BitCherry分散型エコロジー支援特別基金は、エコロジープロジェクトの開発、競争、インキュベーションに 1000万ドル を投資し、開発者に資金面、技術面、運用面での支援を行うことを発表します。

“スパークとはトランスフォーマーの塊であり、オールスパークはトランスフォーマーの源であり目的地でもある”

BitCherryは、IPv8をベースにした世界初の分散型ビジネスインフラとして、ブロックチェーンの世界における “オールスパーク” になることを決意しました。”オールスパーク” は BitCherry の未来のエコロジーの多様性と持続性をも表しています。BitCherry は、凝縮した技術、コミュニティ、エコロジーリソースによって分散型ビジネスアプリケーションの開発を可能にし、”オールスパーク” を次々と活性化させ、若くてダイナミックで無限の可能性を秘めたブロックチェーン世界を創造していきます。今回のオールスパークプラン を利用して、開発者はBitCherry上でDAPPを展開・実行することができます。登録されたプロジェクトの運用状況に応じて上位10プロジェクトには、スーパースパークインキュベーション報酬を提供します。

開始日: 2021年3月29日

スーパースパークと評価されるすべてのプロジェクトには、以下から1つ以上の特典を得るチャンスがあります。

🚀BitCherry 分散型ビジネスエコロジーファンドの投資機会

🚀BitCherry 分散型 Eco-コマース のリソース支援

🚀BitCherry グローバルマーケティングマトリックスのリソース提供

🚀プロジェクトの戦略的運用/コンサルティング

また、上位3つのプロジェクト/チームに対して、BitCherryは資金面でのサポート、技術面でのサポート、専用の戦略立案、リソースサポートなどによる以下のような包括的な支援を行います。

✅ファイナンシャルサポート: プロジェクトへ特別資金や資金面でのアシストを行います。

✅技術面でのガイダンス: プロジェクトチームが技術的なロードマップを整理するのを支援し、あらゆる種類の技術サポートを行います。

✅リソースサポート: BitCherry エコロジーアライアンスの 大規模プロジェクトによるリソース援助を行い、インキュベーションプロジェクトの申請とランディングを全面的に加速させます。

✅コンテンツマトリックスの構築: BitCherry グローバルコンテンツマトリックスを通じて、プロジェクトがブランドプロモーションを行い、ユーザーを獲得し、グローバルコミュニティを確立することを支援します。

✅登録: 参加を希望するプロジェクト開発者の方は、BitCherry ウェブサイト(www.bitcherry.io)、もしくは以下のリンクから参加の申請をしてください。

🍒登録申請フォーム: https://forms.gle/CEKC9PK2vsGf2JQ57

オールスパークプランでは、BitCherryのエコロジーインフラの構築に注目するため、DeFiアプリケーション、ゲーム、オークションプラットフォーム、分散型クラウドコンピューティング、オラクル、デリバティブ取引、データサービスなどに関するプロジェクトはボーナスポイントを獲得しやすくなっています。

  1. BitCherryは、公式ソーシャルメディアプラットフォームを通じてのみ、認可、プロモーション、その他のコラボレーションを発表します。開発者やユーザーは、虚偽の情報による損失を避けるために、注意深く確認してください。
  2. すべてのユーザーと開発者は、BitCherryチェーン のテスト環境とその後のステージに無料で参加することができます。追加の費用はありません。
  3. すべてのユーザーは、テスト環境をBitCherryメインネットと区別しなければなりません。テスト環境で生成された資産には価値がありません。偽造通貨詐欺にご注意ください。
  4. 公式サイトは( www.bitcherry.io )です。秘密鍵のフィッシングに注意してください。
  5. 本イベントに関する全ての権利は BitCherry に帰属します。

BitCherry Japan公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryJapan
BitCherry日本コミュニティ: https://t.me/BitCherryJapan
BitCherry (Global)公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryGlobal
BitCherry開発者コミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D

--

--

メディアレポート 3月17日、Cointime、Satoshiat、Bitcoin.com、Bitcoinforum、CryptoinTalk、Cryptocurrencyhub、などのブロックチェーンメディアが、BitCherryがイーサネットソリューションに取って代わる可能性に関する記事を掲載しました。この記事によると、イーサネットの高額な料金により、競合プロジェクトはこの高額な料金の問題を解決するために試みるようになったとのことです。また、BitCherryはローカルアセットERC20規格を確立し、スマートコントラクトを展開して、仮想マシンの呼び出しの損失を節約し、転送ごとに少額の手数料を支払うか、Ethereumを新たなブロックチェーンソリューションとして置き換えることになります。 3月18日、ブロックチェーンニュースメディア「cointime.com」は、BitCherryがジャーナリズムメディアのプラットフォーム、ビジネスモデル、復興ニュースメディアのエコロジーに力を与えることができるという記事を掲載しました。ソーシャルメディアに掲載されている情報は、情報の制作、取材、調査といった一連のプロセスを経ていないため、判断材料がなく、情報の真偽を知る術がありません。BitCherryのニュース制作技術は、全プロセスをトレースし、コンテンツの永久的な記録を残し、ネットワーク上の噂を減らし、ニュースのビジネスモデルとメディア環境を再構築することができます。

BitCherry週報(3/23)
BitCherry週報(3/23)

メディアレポート

3月17日、Cointime、Satoshiat、Bitcoin.com、Bitcoinforum、CryptoinTalk、Cryptocurrencyhub、などのブロックチェーンメディアが、BitCherryがイーサネットソリューションに取って代わる可能性に関する記事を掲載しました。この記事によると、イーサネットの高額な料金により、競合プロジェクトはこの高額な料金の問題を解決するために試みるようになったとのことです。また、BitCherryはローカルアセットERC20規格を確立し、スマートコントラクトを展開して、仮想マシンの呼び出しの損失を節約し、転送ごとに少額の手数料を支払うか、Ethereumを新たなブロックチェーンソリューションとして置き換えることになります。

3月18日、ブロックチェーンニュースメディア「cointime.com」は、BitCherryがジャーナリズムメディアのプラットフォーム、ビジネスモデル、復興ニュースメディアのエコロジーに力を与えることができるという記事を掲載しました。ソーシャルメディアに掲載されている情報は、情報の制作、取材、調査といった一連のプロセスを経ていないため、判断材料がなく、情報の真偽を知る術がありません。BitCherryのニュース制作技術は、全プロセスをトレースし、コンテンツの永久的な記録を残し、ネットワーク上の噂を減らし、ニュースのビジネスモデルとメディア環境を再構築することができます。

コミュニティの進展

3月18日、BitCherryトルココミュニティィはAMAイベントを開催し、BitCherryのエコロジカルレイアウトの解釈未来について、テーマとしてユーザーと議論しました。AMAに参加したユーザーから抽選で10名にトークンの報酬が発行されます。

BitCherry中東コミュニティのメディアイベントはイベントは3月31日まで行われています。イベント参加者には100USDT獲得のチャンスがあります。

BitCherryグローバル開発者募集プログラムがアクティブ中です。1000万BCHCの報酬があなたを待っています。参加はこちら: https://forms.gle/Xvd2YGGtJYhbZahk6.

BitCherryネットワークは正式にテストバージョン (v2.0.1) を開始し、プロジェクトは開発者イベントの第2フェーズもこれから開始します。
Discordコミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D
Telegram BitCherry開発者グループコミュニティ: @BitCherryDevelopersGroupEN

技術的進捗

コンセンサス層ノードの分離に起因する障害問題を修正

ブロックチェーンブラウザにコントラクト検証、読み書き操作のコントラクト機能を追加

開発社用ページに、ノード展開、抵当権設定、投票に関するヘルプドキュメントを掲載

--

--

2021年3月22日、BitCherryテストネットワークは正式にバージョンv2.0.1を公開しました。BitCherryテストネットワークBitCherry v2.0.1は、v1.0.1のアップグレード版です。コンセンサスアルゴリズムのブロック同期と安定性を最適化し、承認機能、承認ペナルティ機構、ユーザーステーキング機能、サブアカウント管理機能、ERC20規格サブ通貨を追加することで、開発者に安全で安定した効率的な開発環境を提供できるようになりました。BitCherryの構築の目的は、すべての商業的、高性能、高セキュリティ、高可用性の拡張可能なIPv8ブロックチェーンインフラプラットフォームに対応することです。BitCherryがロードマップを公開して以来、プロジェクトには多くの進展がありました。現在、BitCherryテストネットワークバージョンv2.0.1は、メインネットワーク機能のほとんどを実装しており、BitCherryテストネットワークバージョンv2.0.1のリリースは、BitCherryメインネットワークの公開にもう一歩近づくことも意味しています。

BitCherry Japan公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryJapan
BitCherry日本コミュニティ: https://t.me/BitCherryJapan
BitCherry (Global)公式ツイッター: https://twitter.com/BitCherryGlobal
BitCherry開発者コミュニティ: https://discord.gg/nNY9A9tn2D

--

--